寺町に佇む文化財

​たたず

ここ身延山は日蓮宗の総本山、
日本三大門の1つを保有する関東唯一の日本三大総本山としても、今も尚、修行場の側面を色濃く残す

パワースポット

朝に晩に僧侶の声が山中に響き渡り、
空気も水も風も、

旅人を非日常へと引き込んでくれる

リトリートエリア

山、川、風、大自然に囲まれた
聖地に佇むこの宿は、

文化と歴史と自然と芸術の宝庫

内装全てにおいて当時の職人がこだわり抜いた
芸術作品。

​本当の日本文化と近代の融合を御楽しみ下さい。

歴史と建築 〉
 
%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%99_edited.jpg

宿泊

1_edited
1_edited

_U1A6167
_U1A6167

DSCN0810
DSCN0810

1_edited
1_edited

1/5

1日1組限定の一棟貸し

昭和初期に建築されたこのお屋敷は、当時酒蔵の
御当主の邸宅で、日本の伝統建築、西洋建築への
憧れ、信仰の歴史が詰まった、当時の贅を尽くした
作りが今も大切に残されている。

 

この宿の魅力は、欄間、大正ガラス、丸窓、洋室、
広いL字の廊下の天井は放射状の技術を駆使した
演出、組子、葦戸、格天井など数えきれず、
細部に至るまで職人の熱い想いが詰まった建築物
となっている。


その建物からは、日本の四季折々を楽しめる庭園。

さらに川沿いに降りれば、マイナスイオンたっぷりのプライベートな川辺で、山と川と渓谷を独占。

そんな宿を、1日1組1棟貸しで、
完全プライベートな心休まる時間旅行を…。

えびす屋改修10月 (140)
えびす屋改修10月 (140)

えびす屋 10月_201002_36
えびす屋 10月_201002_36

_U1A6166
_U1A6166

えびす屋改修10月 (140)
えびす屋改修10月 (140)

1/5
 

御料理

​極上の舌鼓

迎賓館 えびす屋と、併設の「農カフェZENCHO」のもっとうは、ローカルガストロノミー

文化と歴史と宗教の町には、昔から豊富な食材と、独特の食文化があります。

日本人が忘れかけていた日本の味、
素材の味を身延の迎賓館えびす屋でご堪能ください。

 

メインシェフは寿司からイタリアン経験まで持つ、伊藤雄士シェフ。東京代々木上原で食べるエステとして健康な食生活を提案し続けてきた経験の持ち主。

ほか、県内で活躍するシェフたちがタッグを組み、お客様に山梨の美味しいをお届けいたします。

11187
11187

11186
11186

11187
11187

1/2
 

ギャラリー

えびす屋 10月_201002_55
えびす屋 10月_201002_55
えびす屋 10月_201002_36
えびす屋 10月_201002_36
えびす屋 10月_201002_79
えびす屋 10月_201002_79
1/2
 

御利用料

迎賓館えびす屋は文化財に御宿泊頂ける極上の一棟貸し古民家です。

現在のご宿泊料金はご相談ください

​アメニティ

​・バスタオル
・フェイスタオル
・石鹸
・ハンドソープ
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディーソープ
・室内用浴衣
・ハンガー
・アルコール消毒液
・歯ブラシ

館内設備

​・浴槽/シャワールーム
・アイランドキッチン
・基本調理器具
・コーヒーメーカー
​・電気ケトル
・洗濯機
・ドライヤー
・冷暖房機器
・照明機器
・無料Wi-Fi

ダイニングキッチン
畳縁

分のがままに町をる